本物が使う銀座の貸切会場って?

ロックコンサートとかだと、10万人単位で盛り上がるじゃないですか。でも、クラブみたいなところだと、少人数で仲良くなれたり、盛り上がれる気がします。

学校や会社で嫌なことがあっても、パーッと盛り上がれたらいいな-って思いませんか? 銀座で貸切にできるスペースと言えば地下にあるdianaだと思います。

簡単な話が、若い社会人や、背伸びしたいセレブな方が利用するパーティ会場のようなところです。イベントの時間だけは初心者も簡単に利用できますので、事前にホームページとか見といたほうがいいですよ。

アタシの経験上、銀座のdianaを使うのは一流の社交場で鍛え抜かれた社交術とか持っている方のほうがいいでしょう。

一流芸能人とか見たく、周りに気を使える人じゃないと無理な感じがします。

とっても穏やかな雰囲気でもあり、どこか引き締まった感じもするクラブですので、確かに一流だと思います。dianaって、初心者から玄人までカヴァーするすごい店です。なので、初心者は単独で突っ込まないほうがいいです。

突っ込むと非常に居づらい雰囲気になってしまいますので、気をつけましょう。会場が貸切されているときもあります。用心ですね。

バブル期みたいに荒れた格好をしていかなくても、大抵大丈夫です。むしろ浮かないようにするだけで、大抵何とかなります。あなたがもし公開したくないとか、友達の前でいい恰好したいというなら、周りに事前に相談して、それなりの格好をしていけばいいのです。

お酒が出るので未成年の立ち入りは禁止です。その代り、ちょっと大人向けの遊びができますので、この機会に社会人デビューされる方も少なくありません。ぜひ楽しみましょう!貸切されているときは、主催者の意向に沿いましょう。トラブルは禁物ですよ。


つい先日化粧品を注文してみました。
それは、株式会社リソウのリペアジェルという商品です。
そもそも肌に対する悩みが年齢とともに増えてきていたので、その対策として何かいいものが無いかを探していたところ、株式会社リソウのリペアジェルを見つけたわけです。


この商品は、植物が本来持っている生命維持に必要な栄養素を上手に活用することによって生み出された化粧品です。
成分はもちろん100%植物由来の安全な成分の化粧品なので肌に弱いといった方であっても安心して使うことが出来ます。


それから株式会社リソウのリペアジェルをはじめとした製品には原料としてお米が使われているのですが、このお米に対しても徹底的なこだわりがあるのです。
例えば、お米そのものが安全であるかという検査もきっちりと行っていますし、土壌に対する品質検査もきちんと行っています。


ですので、非常に安心して製品を使うことが出来るわけです。
また、初回購入の場合で更に適量が残っていれば返品に応じてもらうことが出来ます。


この場合は全額返金してもらうことが出来ますので、万が一肌に合わないとか気に入らないといった場合でも損をすることがありませんので安心ですね。
ちなみに、この株式会社リソウのリペアジェルを使ってみたのですが、正直言ってこれはいいですね。


商品説明に書いてあった通り、目じりのシワとかの目立っていたところが目立たなくなりました。
別に消えるというわけではないのですが、これは非常に嬉しいところです。


さすがこだわり抜かれた化粧品というものは一味違うんだなって思いました。
価格の方ですが、60日分で大体15000円くらいになるのですが、これはそれだけのお金を払ってでも使用してみる価値があるものだなって思いました。


今度は、株式会社リソウのリペアジェルだけではなく、気に入らなければ返品したらいいだけですし、他の化粧品も試してみてもいいかなって思いましたね。





猫や犬に限らずペットを飼っている人は数多く存在しています。
そのペットが病気などに掛かってしまうととても心配になりますよね。
少しでもペットの体調などが気になった場合はすぐにでも病院に連れて行く必要があるのですが、特に猫などは食べてはいけないものが沢山存在するので注意が必要です。


ペットを飼うというのはその命に最後まで責任を持つという事です。
その覚悟がないのであればペットを飼うべきではありません。


私が勤めているペットショップで犬や猫などを購入していくお客さん達にも「最後まで責任を持って可愛がってあげてくださいね」と毎回私は言うようにしています。
それでも現実に、飼えなくなったからなどという身勝手な理由でペットを簡単に捨てる飼い主は後を絶ちません。


非常に許す事の出来ない行為ですよね。
こういう人は最初からペットを飼ってはいけない人だと思います。


さて、猫なんですが、特に子猫のうちは病気に掛かり易い事があるので注意が必要です。
病院でのワクチン注射は勿論のこと、普段から猫の体調には気をつけてあげる必要があります。


猫は何でも口に入れる習性もあるので、人間の食べ物などは決して手の届かないところに置いておく事も必要です。
これもうちのペットショップで動物を購入した方には必ず伝えています。


人間の食べ物は基本的に塩分が多い為猫には過剰摂取となってしまい、肝臓病などの病気を引き起こしてしまうのです。
他にも、ネギや玉ねぎなども与えてはいけません。


ペットを飼う際にはそういった知識をまず身につける必要があります。

猫や犬などのペットカフェが存在する


犬や猫などが大好きで、ペットとして飼っている人も大勢いると思います。
私もその一人で、犬も好きなのですがどっちかというと猫の方が好きなので猫を飼っています。


しかも動物好きが高じて就職先もペットショップになり、今でも毎日楽しく働いています。
犬や猫を飼いたいけど、住んでいるところの環境などにより飼えないという人も沢山存在していると思います。


家族に反対されたり、もしくはペット不可のマンションに住んでいたりなどその理由は様々だと思うのですが、そういった人達はペットショップなどでガラスケース越しに見える猫や犬を見て楽しむ事が多いですね。
私のお店でも、見学にいらっしゃる方も多いです。


一方、最近では猫カフェなどが人気となっているようです。
一時期注目を浴びてテレビなどでも報道されていたので知っている人も多いかもしれませんが、猫カフェというのは店内に猫が沢山いて、時間内であればその猫達と遊ぶ事が出来るというカフェです。


非常に人気が高いらしく、ペットを飼いたいけど飼えない人やとにかく猫が大好きだという人が集まり休日などは賑わいを見せているようです。
ブームが過ぎた今でも猫カフェはあちこちで見る事ができ、全国各地に広がりを見せているようです。


猫カフェだけに限らず、ドッグカフェやうさぎカフェといった様々な動物を対象にしたカフェも誕生するなどそのニーズは極めて高いと言えるのではないでしょうか。
私も以前散歩している時に猫カフェを見つけたのですが、カップルや小さい子供を連れたお母さんなどで賑わっていたのを覚えています。




ペットとして猫や犬を飼っている人は多く存在します。
可愛いペットと過ごす時間は癒しさえ与えてくれる最高の時間ですよね。
その家族同然のペットが病気やけがをしてしまった場合などは当然病院に連れていく必要があります。


意外と動物病院の診察費や医療費というのは高いものですよね。
それもそのはずでペットの治療費などは基本的に全額飼主負担というのが当たり前なのです。


ペットショップで猫などを購入していくお客さん達の中には、そういった事を聞いてくる人が多いです。
その度に私は「基本的に全額負担です」とお答えしています。


最近ではペットの保険というものがあるので気になる方は加入するのも一つの手かもしれませんね。
このペット保険も様々なところから色々なタイプの保険が用意されているので自分に一番合ったものに入ると良いでしょう。


ほとんどの保険が全国の動物病院に対応しており、中には24時間ペットの健康管理相談などに対応してくれる保険会社も存在します。
飼っているペットがよく病気をしたり怪我をしたりするのであれば一度このような保険を考えてみるのも良いのではないでしょうか。


気になる金額ですが、これも保険会社によりまちまちで、月々1,000円以下から加入できるような保険も実際に存在します。
インターネットなどで調べてみると沢山出てくるので一度調べてみると良いかもしれませんね。


最近ではペットショップでも保険の資料などは置いており、私が働いているペットショップにも置いてありますよ。




ペットの健康管理は飼主の責任


犬や猫のペットを飼っているのであればその健康管理というのは飼主がしてあげる必要があります。
猫などは人間と違って言葉で何かを伝える事は出来ません。


その為、些細なしぐさや行動などから異変を感じとってあげる必要があります。
健康管理という事にも繋がるのですが、最近はペットの肥満化に頭を悩ませている飼主なども多いと思います。


ペットが可愛いからといって甘やかし、カロリーの高いご飯などを与えていると猫などは簡単に太ってしまいます。
肥満も病気の一種と言えるので注意が必要です。


うちのペットショップには低カロリーなペットフードも多数取り扱っており、結構売れ行きも良いです。
それだけ肥満などに気を使っている飼主が多いという事でしょう。


去勢手術や避妊手術をすると猫が太り易いというのも知っておいたほうが良いかもしれません。
猫などを飼っていると発情期を迎える前に去勢や避妊の手術を動物病院でする必要があるのですが、この手術の後に肥満の傾向がみられる事が多いです。


私は犬も猫も好きなのですがどちらかと言うと猫が好きで、実際家でも飼っているのですが、去勢手術をした後急に太ってしまいました。
変な病気かもしれないと思い病院に連れていったのですが、肥満と言われてしましましたね。


しかしお医者さんも言っていたのですが、肥満も病気の一種なので飼主が気をつける事と注意を受けました。
それからはローカロリーなフードを与えるようにして体重の増加を防いでいます。


健康管理は飼主が責任を持ってしなくてはなりませんね。


ペットとして猫や犬などを飼っている人であれば一度は動物病院に行った事があるのではないでしょうか。
猫などは最低でも年に二回はワクチン注射をしなければいけませんし、発情する前に去勢手術や避妊の手術もしなくてはいけません。


その為動物病院などは自分が住んでいる近くにあるかどうかきちんと最初に確認しておいたほうが良いと言えるでしょう。
私の勤めるペットショップで猫などを購入していく人にも私は毎回「近くに動物病院があるかどうか調べておいてくださいね」と声を掛けるようにしています。


動物病院の多くは昼間だけしかやっていないので、夜間などに具合が悪くなった時困るので夜間に診て貰える病院を調べておく必要もあります。
これをしておかないといざという時に慌てるだけで時間を無駄にしてしまうので注意が必要と言えるでしょう。


最近では夜間専門でペットを診る病院も存在するのですが、やはりその性質上診療代金は高めになっています。
でもそれは仕方がないのでペットの具合が悪くなった場合すぐにでも病院に連れていくのは当たり前の事です。


特に猫などは小さい時は抵抗力も少なく些細な事で命をなくしてしまう事も多々あります。
大切なペットなのですから体調の変化などもきちんと把握するのも飼主の責任となってきます。


私はカメラも趣味なのですが、以前飼っている猫を写真に撮った際に、たまたまお腹が膨れているのを発見し病院に連れて行った事があります。
その時は大した事なかったので良かったのですが、やはり普段からペットには気をつけて観察したほうが良いですね。



旅行などに行くときはペットホテルを活用


ペットとして猫や犬を飼っている人も多いと思います。
猫などはとても癒されますし可愛いですよね。
普段の生活を送っている時はよいのですが、もし友人達と旅行に行こうなどとなった時に頭を悩ませる人も多いと思います。


そう、猫などのペットを飼っている以上旅行や泊まり込みで遊びに行くといった事はなかなか出来ないんですよね。
これは猫などのペットを飼っている人であれば誰もが思っている事だと思います。


トイレの世話もしなくてはいけないし、当然ご飯もあげなければいけないですよね。
そこで活用したいのがペットホテルです。


最近ではペットショップなどでもこのペットを預かってくれるペットホテルのような業務をしてくれるところが多いです。
私が勤めているペットショップでもこのサービスはしているのですが、人気は高いですよ。


やはり行楽シーズンや大型連休の前になると特にお客さんは多いですね。
金額は店によりまちまちだと思いますが、それほどびっくりするような金額ではないので、旅行などに行く時には活用してみては如何でしょうか。


きちんとご飯も与えてくれてトイレも世話してくれるのですからこれほど頼りになるものはないと思います。
友人などに預けるというのも良いのですが、やはり気を使ってしまいますしペットを飼った事のない人などであれば心配になってきますよね。


そこへいくとペットホテルなどは専門家がいますので非常に安心です。
私の職場であるペットショップでも多くの店員がペットの専門家なので全く問題はありません。



ペット用品も多数取り揃えています


私が勤めるペットショップには沢山のペット用品も揃えています。
ペットフードからおもちゃ、トイレなど実に数多くの商品を取り扱っています。
特にトイレは数多く揃えており、子猫用のものなども沢山取り扱っています。


最近の主流は屋根付きタイプのトイレでしょうか。
これは専用設計がなされたタイプのトイレで、木片を固めたチップを猫砂の代わりに使用し、猫のおしっこを特殊な消臭マットで吸収するという形を取っています。


通常の猫のトイレというのは白や灰色の猫砂を敷き詰め、おしっこなどをした場合はそこだけ色が変わり固まるのでそれを処理する形になるのですが、最近主流のこのトイレではおしっこなどは木片チップを通りそのまま下部の吸収マットにより吸収されます。
何より良いと思える点は一週間に一度の交換で良いという事ですね。


おしっこをする度に手間を取られる事なく、一週間に一度マットを交換すれば良いので非常に人気が高いペット用品の一つです。
しかも猫のおしっこ独特の臭いなどもきちんと消臭されるのでこの点も特筆すべきところです。


私が働いているペットショップでも売れ行きは良いですね。
あと、屋根付きという事でこのタイプの商品はトイレの入り口以外をぐるっと囲ってしまっている造りなのですが、そのおかげで猫がトイレ後に猫砂をあたりにまき散らすといった心配もなくなります。


これも非常に助かりますよね。
特に子猫のうちはトイレを終えた後に結構周りに砂をまき散らすので、この構造は人気が高いようです。




昔と比べて現在では野良猫などの数も相当減ったように思います。
しかし、それでも実際には世の中には沢山の野良猫や捨て猫がいるのも事実です。
ペットショップなどで対で買った猫同士が交尾してしまい、子猫が沢山産まれたけど引き取り手がない、となった場合飼主は「捨てる」という行動に出ます。


断じて許されない行為ですが、実際にそうして捨てられてしまう子猫は後を絶ちません。
私は趣味が散歩なのでよく公園などを散歩するのですが、やはり時々捨てられている猫を見る事があります。


こうした人間の身勝手さには非常に怒りを覚えるのですが、インターネットなどで調べてみると里親探しを積極的にしているボランティア団体などもあるようですね。
里親とは要するに新しい飼主の事なのですが、捨てられていたりする猫を保護し、飼主を探している団体が結構存在しています。


私が勤めているペットショップにもよく里親募集の張り紙をしていますが、こういった団体の人というのは基本的に猫を溺愛していて、里親となる候補の人間には厳しく審査をする場合が多いです。
私の友人が以前、猫を飼いたいからとあるボランティア団体を訪れた際には、「男の人は基本的に面倒をみない人が多いのでダメ」とあっさり断られたそうです。


ちょっと極端ではないかと思うのですが、猫を愛するがゆえなのでしょうね。
あと高齢者などにも猫を譲渡する事は少ないようです。


猫は長生きする事もあるので、人間が亡くなった後に残される猫の事を心配しているようです。


ペットとして犬や猫を飼っている人は沢山いると思うのですが、最近は室内飼いを推奨されるような時代なので多くの方がペットを室内で飼うようになったようです。


これは非常に良い事で、外で自由に放し飼いにしているとまた飼主の見つからないペットが増えてしまいます。
最近は野良猫にも去勢手術をしようというボランティア団体も存在しますが、なかなか追いつかないようですね。


犬や猫を例え室内で飼うとしても、去勢手術はしたほうが良いです。
特に猫の場合はそうですね。


私の勤めているペットショップで猫を購入された方には必ず「去勢手術はしてあげてください」とお願いしています。
猫の場合、オスとメスでは発情期の様子が違うという事を知っている方もいると思いますが、オスの場合は発情してしまうとおしっこを勢いよく後ろに飛ばす、「スプレー」という行動にでます。


これをトイレでやるうちはまだ良いのですが、そこら中にやる事があるので注意が必要です。
しかも一度発情してしまうとその癖が完璧には治らない事があるので、発情前に去勢手術をする事が必要です。


散歩や散策が趣味な私は時々近所の公園に行きますが、先日も発情したメスの猫を見ました。
オスと違ってメスの場合はとにかく鳴きます。


しかもその鳴き声が大きいのです。
いくら室内飼いでもマンションなどであのような大きな鳴き声を出されると苦情が来てしまうかもしれません。


その為メスの猫の場合も発情期になる前に避妊手術を受けるようにしなくてはいけません。




ペットとして猫を飼うなら室内飼いに


最近はペットとして猫を飼う場合にも室内飼いが多くなってきているようですね。
これは非常に良い事だと思います。
やはり外で放し飼いのようにしているとどうしても病気などを貰ってくる事もありますし、他の動物とケンカして怪我をする事もあります。


またその猫がメスであれば外で交尾して妊娠してしまう事もあるので大変です。
時代の流れもありますが、最近の室内飼いというのは個人的には大賛成ですね。


私の勤めているペットショップで猫をペットとして購入していくお客さん達にも私は「できれば室内飼いにしてあげてくださいね」と声を掛けるようにしています。
猫を部屋で飼う時に注意しなければいけないのはやはりトイレでしょう。


最初にきちんとトイレトレーニングをする事は必要です。
ペットショップで売られている猫などはある程度トイレが出来る子もいますが、やはり環境が変わるとまた違ってくるので注意が必要ですね。


トイレの教え方などはペット雑誌などに書いてあるのでそれを参考にすれば良いでしょう。
中には何も教えずに最初からきちんとトイレをする子もいますよ。


うちで飼っている猫がそうでした。
私が飼っている猫はうちのペットショップで売れ残っていた子猫を引き取ったのですが、非常に人懐っこくて可愛いんです。


私はカメラも好きなので家ではよく猫を写真に撮っています。
猫は疲れている時などは癒しにもなりますし、本当に良いものですよ。


きちんとトイレを覚えてくれるかどうかが難しいところですけどね。

Back to top